ウォーハンマー40K

其処は戦争だけが残された苛酷なる暗黒の遠未来

Space Marine Heroes

すべてのプラスチックモデル
ファンにお届けする
「ウォーハンマー」
世界への第一歩

スペースマリーンは人類の守護者たる最精鋭の戦士である。遺伝子操作によって造り出された超人にして、比類なき戦闘能力を誇る生きた兵器に他ならない。

スペースマリーン・ヒーローズは堅牢無比なるセラマイトに身を包み、古の技術が生み出した強大なる武器を振るう戦いの化身にして生ける伝説である。ボルトガンの咆哮、チェインソードの唸りとともに彼らは敵を討つ。人類の代理戦士にして銀河系最強の英雄である彼らが一人でも戦場に在る限り、我らが〈帝国〉の未来が揺らぐことはない。

ヒーローを選択せよ

13体のヒーローを全て手に入れよう!

Brother Garus
Brother Titus

1. ブラザー・
カストール

hero-1-model

2. ブラザー・
ティトゥス

hero-2-model

3. ブラザー・
ガイン

hero-3-model

4. ブラザー・
レムス

hero-4-model

5. ブラザー・
アエトール

hero-5-model

6. ブラザー・
カリストゥス

hero-6-model

7. ブラザー・
ドロール

hero-7-model

8. ブラザー・
ヴァニアル

hero-8-model

9. ブラザー・
トライアド

hero-9-model

10. ブラザー
サージェント・
セヴァストゥス

hero-10-model

11. ブラザー・
プロメトール

hero-11-model

12. ブラザー・
ガルス

hero-12-model

13. ブラザー
キャプテン・
タッサリウス

hero-13-model
hero-1-avatar
バイオ

銀河広しといえども、タクティカルマリーンの行動様式をタルドゥス・カストールほど厳格かつ忠実に体現している者は少ない。カストールの放つ爆発性自動推進型ボルト弾は、敵の装甲服を易々と貫通し、敵の内部で爆発を起こすことで恐るべき殺傷力をもたらす。しかしカストールがそうした戦果に心を動かされることはない。最初の敵が血溜まりに斃れたとき、彼は一秒たりとも無駄にすることなく、すでに次の目標に対して射撃を開始しているのだ。

「人類の敵どもに、我らがもたらす流血と絶望を思い知らせるのだ」
ストアを検索
hero-2-avatar
バイオ

エマナド・ティトゥスは、ウルトラマリーン戦団の中核として200年以上に渡って奉仕してきた歴戦の古参兵である。彼の戦場経験は限りなく深く、分隊が困難に直面したとき、軍曹セヴァストゥスは常にティトゥスの意見を求めるほどである。長き軍歴の中で、ティトゥスは人類の諸惑星を脅かす主要な異種族の全てと戦った経験を持ち、さらに一度たりとも遅れを取ることはなかった。

「あの異種族どもは間もなく突撃してこよう。念入りに『歓迎』してやらねばな」
ストアを検索
hero-3-avatar
バイオ

撃滅分隊にて重火器に習熟し、強襲分隊にて近接戦闘を会得したあと、レチュース・ガインは自らの天職を見出した。すなわち戦術分隊のタクティカルマリーンである。彼の連射速度は驚くべきものであり、たとえ前線へと疾走しながらの射撃であっても、彼が放った弾丸は無慈悲なまでの正確さをもって敵に命中する。移動中の射撃においてガインの右に出るものは数少ない。実際、勝利を決する最終突撃において彼はしばしばその最先鋒を務めているのだ。

「同胞よ、たしかに君が2発射撃している間に私は3発射撃する。だが私の弾丸が倒す敵の数は君の倍を下らないぞ」
ストアを検索
hero-4-avatar
バイオ

ヴァラタン・レムスはセヴァストゥス分隊における重火器のスペシャリストである。正確なる射撃力と、無限とも思えるほどの忍耐力を有するレムスは、焼け落ちた廃墟の向こう側を走っている敵戦車を、貫通力に優れたクラックミサイルで廃墟の窓越しに破壊することさえできる。レムスの赴く戦場では常におびただしい死がもたらされるだろう。歩兵部隊に対しては恐るべきフラグミサイルを用い、その爆発力によって敵を散り散りにするのだ。

「待て、同胞よ。完璧な一撃には適切なタイミングが必要だ」
ストアを検索
hero-5-avatar
バイオ

セヴァストゥス分隊の中で、コンバットナイフの扱いにおいてマラクス・アエトールの右に出るものはあるまい。かつて惑星タラサールの凶暴な海賊であったアエトールは若き頃より刀剣での闘いに習熟しており、その反応速度は人間離れした領域に達している。彼が見せる極度の大胆さはときに欠点と映ることもあるが、類まれなる刀剣の戦闘技術によりアエトールはあらゆる近接戦闘に勝利を収めてきたのだ。

「我が刃の餌食になるのはお前が最初ではない。そして皇帝陛下も御存知の通り、最後でもないのだ」
ストアを検索
hero-6-avatar
バイオ

火傷に覆われた頭皮と、呼吸補助機を通して発せられる声のひずみにより、アドレン・カリストゥスは見る者に威圧的な印象を与える。ウルトラマリーン戦団の過酷な『入団の試練』を経て以来、彼はもっぱら炎を自らの武器としている。カリストゥスはフレイマーの扱いに習熟し、壮大なる火炎放射によって異種族の大群を一掃することが可能である。敵が大群で押し寄せてきたとき、そのかけがえのない能力が必要となるだろう。

「異端者たちよ、我が帯びしは皇帝陛下の浄化の炎なるぞ。この炎によって貴様らを心身ともに焼き尽くさん!」
ストアを検索
hero-7-avatar
バイオ

狩人のごとき直感と、戦場における深い洞察力によって、ヴァンラス・ドロールは進むべき道を指し示す。それゆえセヴァストゥス分隊の英雄たちが敵を討ち漏らすことはない。多元光学感応卜占機(マルチスペクトラル・アウスペックス)の機械精霊と交信することにより、ドロールは巧妙に潜伏した敵の居場所を暴き出し、その弱点をも突き止めることができる。それらの分析データを同胞たちに転送したのち、彼は決定的な一撃を加えるのだ。

「敵はあれで廃墟の影に隠れているつもりらしい。同胞たちよ、奴らを照らし出してやるとしよう」
ストアを検索
hero-8-avatar
バイオ

オソダン・ヴァニアルはボルターの腕前においても目を見張るものがあるが、優れた腕力と鋭い視力ゆえ、彼は次第に爆発物投擲の専門家となっていった。セヴァストゥス分隊の非公式な擲弾兵となった彼は、信じがたいほどの精度をもって敵集団にフラググレネードを投げ込み、その爆発力によって敵を無力化する。そしてその噴煙が晴れないうちからヴァニアルと彼の同胞たちは前進し、ボルターによって敵にとどめを刺すのである。

「汚らわしき異種族ども、ウルトラマールからのささやかな贈り物だ! これで貴様らの苦しみを永遠に終わらせてやろう!」
ストアを検索
hero-9-avatar
バイオ

スペースマリーンの重火器手が用いるヘヴィボルターは、常人には持ち上げることさえできないほどの重量と巨大さを誇る。しかしダナトス・トライアドにとって、愛銃は永遠の相棒であり、信頼に足る友人でもあるのだ。大口径弾の射撃によって生じる反動は骨もきしむほどであるが、トライアドにとっては苦にもならない。今やトライアドは愛銃のもたらす猛烈な反動を、敵中に巻き起こる素晴らしき爆発の前兆として楽しみにさえしているのだ。

「敵の殲滅ですか? 軍曹、望むところです」
ストアを検索
hero-10-avatar
バイオ

ヤエノス・セヴァストゥスの紅きヘルメットは、戦場を覆う噴煙の中においても明るく目立ち、隊の同胞たちにとっては進軍の目印として機能する。彼は鬨の声を上げながらチェーンソードを振るい、その激しい駆動音とともに敵を引き裂く。大型の敵が相手である場合、セヴァストゥスはグラヴピストルを用いる。この武器は重力を操作することにより、重装備に身を固めた怪物ですら地面に押しつぶすことができるのだ。

「勇気と名誉を忘れるなかれ、ウルトラマールの子らよ! 我らは総主長の剣なり!」
ストアを検索
hero-11-avatar
バイオ

タクティカルマリーンの扱う武器の中でも、プラズマガンは最も高い危険性を有しており、その扱いに習熟したノータン・プロメトールは大いなる尊敬を集めている。戦いにおいてプロメトールは燃え盛るプラズマ弾を放ち、その威力は戦車の装甲すら一撃のもとに貫通する。確かにプラズマガンは致命的な暴発を起こす危険性が高いことで知られているが、任務への揺るがぬ献身ゆえに、プロメトールは萎縮することなく強力な火力支援の役割を担い続けているのだ。

「マクラーグへの奉仕の果てに死ぬならば、何を恐れることがあろうか。その時は敵も道連れにしてくれよう」
ストアを検索
hero-12-avatar
バイオ

ドスラン・ガルスは両手が利き腕であり、ボルターとボルトピストルを同時に使って耳をつんざくほどの一斉射撃を行うことができる。スペースマリーンの誰もが求めてやまない『射手の誉れ』を、ガルスはウルトラマリーン戦団に入ったその年のうちに授与された。この黄金の薬莢は比類なき射撃技術を称えるものであり、彼のピストルグリップに吊り下げられている。そしてガルスが爆発弾の一斉射撃を行うとき、それは銃火を反射してさらに煌々と輝くのである。

「来るがいい、歪みの怪物ども! 貴様らにくれてやる弾丸は十分にあるぞ!」
ストアを検索
hero-13-avatar
バイオ

伝説に名高きウルトラマリーン戦団の中隊長であるアナトン・タッサリウスは、優れた指揮官であると同時に比類なき剣士でもある。ヘキサグラードにてバーブド・コロッサスをパワーソードの一閃にて屠ったのも、プラズマピストルの一撃によってヴァラッドの血塗られし暴君に裁きを下したのも、彼の偉大なる功績のほんの一部にすぎない。最前線にて指揮を執るタッサリウスこそ、惑星マクラーグに太古より受け継がれし伝統を体現する英雄と言えよう。

「我が刃は皇帝陛下の御意志に導かれている。そして我が指揮は同胞を勝利へと導くのだ」

栄光と死

セヴァストゥス分隊のスペースマリーンたちは、仇敵である『クリムゾン・スローター』の大逆者たちを追跡している。彼らが受けた屈辱は、仇敵を討ち滅ぼす事によってのみ晴らされるのだ。スペースマリーンの揺るぎなき勇気は、渾沌に蝕まれた大逆者たちの邪悪な力に匹敵するほどに強靭であるが、しかし最後に生き延びるのは強者のみだ……

続きを読む
Layer 1208 copy 4

40K世界の銀河

第41千年紀の銀河は広大にして危険、そして果てしない闇に包まれている。この銀河においては百万を超える惑星が<帝国>の名のもとに統治されている。しかし戦争の厄災から逃れられる場所などこの宇宙には存在しない。はるかなる星々を見渡しても、そこに軟弱さや慈悲の入り込むよりはなく、ただただ生存のための終わりなき戦いが繰り広げられているのだ。

さらに調べる
galaxy-heroblock2
heros-collect

コレクション

ウォーハンマー40,000ホビーの中核をなすのは、ダイナミックにして美しいシタデルミニチュアのコレクションだ。超人的なる英雄、ディーモンを信奉する大逆者、あるいは異種族の大群や、先進技術の結晶たるバトルスーツなど、ウォーハンマー40,000ミニチュアの世界は今なお広がり続けており、君にぴったりのミニチュアが必ずや見つかるはずだ。

さらに探求する

モデリングント

シタデルミニチュアはペイントを施すことで命が吹き込まれ、真の意味で君だけのミニチュアになる。自宅の棚でも、あるいはテーブル上の戦場でも、ペイントがされたミニチュアは素晴らしい輝きを放つことだろう。ミニチュアをペイントする喜びは何物にも代えがたいものだ。

SM_HP_BACK of BOOK (1)

ゲームプレイ

多くの趣味人にとって、ウォーハンマー40,000ミニチュアをコレクションする究極の目的は、それらをテーブル上で戦わせることにある! ウォーハンマー40,000は、暗黒の未来世界を舞台に壮大なスケールで行われる戦いを再現したゲームであり、戦略性とスリルを存分に味わいながら、趣味人仲間との友好も深めることができるだろう。

ゲームを始める

AS_AST_DPS02_Mission copy

無料ルール

スペースマリーン・ヒーローズのミニチュアをウォーハンマー40,000のゲームで使いたい? このコアルールを読めばすぐにでも始められるぞ。

バトル入門

タクティカルスカッド・データーシート

ストアを探す

スペースマリーンの英雄たちを手に入れたいならここで取扱店を調べよう。ストアの多くは無料ペイントレッスンも行っているぞ!

ストアを検索

ウォーハンマー40K

ウォーハンマー40,000の特設サイトには多くのホビー情報や重要な背景設定などが満載だ!

ウォーハンマー40,000
特設サイトを訪れる

ゲームズワークショップ

ゲームズワークショップのウェブサイトではウォーハンマー40,000世界に登場する全てのミニチュアが入手可能だ。どのミニチュアも君とともに戦う日を待ちわびているぞ!

ゲームズワークショップを訪れる